コーラとお茶で乾杯するキャンプコーラとお茶で乾杯するキャンプ

アンケート等で、「感動」のことについて聞かれたら、あなたはなんと返答する?「パスタ」って、人それぞれで受け止め方が全然違うかもしれないね。
のめり込んで自転車をこぐあいつと冷めた夕飯

のめり込んで自転車をこぐあいつと冷めた夕飯

ブームが去った今、任天堂DSにハマっている。
はじめは、DS英単語に英語漬けや英語のソフトを買っていただけであった。
だけど、ヨドバシでゲームソフトを選んでいたら他の物についつい見てしまい、結局購入してしまう。
ピクロスDSやマリオパーティー、逆転検事などなど。
変わり種で、中国語講座もヒットしている。
これだけあれば、移動中などの少しの空き時間には有効活用できそうだ。

具合悪そうにお喋りするあの子と花粉症
とある夏の日の午後。
少年は家の庭で、アリの行列が虫の死体を運んでいるところを注意深く観察していた。
蟻たちは一所懸命に働いているのだが、虫の死骸ひとつでこんなにも大量のアリがいても、無駄なんじゃないかと、少年は疑問を抱いた。
少年は、アリ達の運んでいる虫の死体をとったらどうなるだろう、という好奇心がわいてきた。
しかし、今日はだまって観察し続けることに決めた。
暑い夏の日だったので、少年の汗が顔中からあふれ、ポタポタとアリの行列のそばに落ちた。

どしゃ降りの休日の昼にゆっくりと

新人の頃、よく理解していなかったので、大変なトラブルをもたらしてしまった。
悔いることはないといってくれたお客さんだが、感じの良い訂正の方法も思いつかず、泣いてしまった。
お客さんの一人が、ドトールのコーヒーをどうぞ、と言ってくれた。
誤って2個もオーダーしちゃったんだ、と言いながら違う種類の飲み物を手に2つ。
ノッポで細身で、とても優しい雰囲気をもっていた男性。
ありがたかったな、と思う。

湿気の多い休日の夕方に散歩を
このごろ、おなかのぶよぶよとした脂肪をなんとかしないとと思い毎日、筋トレを頑張っている。
娘を自らのお腹にしがみつかせて数を数えながら腹筋をしたら、家族との遊びにもなって、しゃべりだしの子供も数を覚えこむし、自分の見苦しい脂肪もそぎ落とされるし、いいことずくめだと思っていたら、最初は、きゃっきゃ言っていたわが子もだれたのか、しなくなってしまった。

雲の無い仏滅の明け方は想い出に浸る

挨拶用でいくつかスーツに合うワイシャツを持っているけれど、大体購入するときに何枚も試着する。
それ程、かたちに厳しいのもレアかと感じていた。
そんな時に、今日、Yシャツは特注でと、こだわっていた方がいらっしゃったので、非常に驚いた。
けれど、シャツだけでかっこよく見えるので、いいかもと考えた。

どしゃ降りの土曜の日没は歩いてみる
昔から興味はあっても行ったことはないですが、夜の動物園は、夜に活動的な動物が大変活発に動いていて観察していておもしろいらしい。
前から知っていても、昼間ではない動物園は見に行ったことがないけれど、娘がもう少しだけわかるようになったら見に行ってみようと考えている。
もうちょっと怖がらないようになったら、必ず、娘も喜々としてくれると思うから。
いつもの動物園と隔たりのある様相を妻も私も必ず楽しめると思うので見てみたい。

目を閉じてお喋りするあの人とわたし

作家の江國香織の本に出る主役は、どこかクレイジーだ。
例えれば、落下する夕方の華子。
あと、がらくたの柊子。
それと、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國香織の隠れた性質を、極端に表現した形かもしれない。
徹底してクレイジーなのが、「神様のボート」で登場する葉子。
もしかしたら迎えに来る可能性もあるあのひとを待ち、高萩や今市に引っ越す。
あのひとを絶対に忘れないよう、再び会えると確信して。
挙句の果てにママは現実を生きていないと娘に告げられるが、葉子には全然響かない。
ここが、この話の接待的にクレイジーなところだ。
個人的には、ウエハースの椅子にはあまり座りたくないけれど、神様のボートには乗れる。
江國香織さんの書く、クレイジーだけど可憐でせつない女性たちが大好きだ。

曇っている日曜の深夜にこっそりと
防波堤の近くに私たち家族は、住んでいるので、地震津波を両親が気をもんでくれている。
特に震災後は、海と家がどのくらい隔たっているのかとか高みは身の回りに存在するのかとかもの言う。
自分だって怖いのだけど、しかし、造作なく新しい家も見つかるわけではない。
そうは言っても、実際に津波がくるとなった場合に逃げる道を見つけていないといけないと考える、だけど、湾沿いしか高所へ行く道路がないので、ちゃんと考えたら危ないと理解できた。

風の無い木曜の朝はお菓子作り

明日香は、大学で一番に打ち解けた仲間だ。
明日香ちゃんの良い所は、おおらかで小さなことは、気にしないところ。
私の方から、仲良くなろうと話かけたそうだが、記憶にない。
遊びに行くと、全てがシンプルになるので、凄く楽に生きれる。
引き締まっていてスレンダーなのに夜、おなかがすいてファミレスでステーキを注文しに車を走らせたりするらしい。

息もつかさずお喋りする君とわたし
知佳子はAさんの事が大好き。
Aさんも知佳子の事を大切にしている。
彼が出張に行くときは、知佳子も一緒に行くし、先日は私も一日目だけ付き添った。
この2人は私を同じニックネームで呼びかけるし、どの店で飲んで、どの交通手段を使おうか、とか、とりあえず、私に求めてくれる。
なんだか可愛がってくれている気がしてきて、とっても居心地が良いと思った。

薬剤師の病院の求人.biz
薬剤師が転職しようと思っているなら、どのようにして調べるのでしょう?ウエブの転職・求人検索サービスなら、薬剤師に特化した転職・求人情報サービスがたくさんあります。

サイトコンテンツ


サイトコンテンツ


花花

Copyright (C) 2015 コーラとお茶で乾杯するキャンプ All Rights Reserved.