コーラとお茶で乾杯するキャンプコーラとお茶で乾杯するキャンプ

「サイクロン」のこと好き?嫌い?それぞれ思いがあるかもしれないけど、さほど悪くはないよね、「不運」って。そんな気がしない?
気どりながら熱弁する姉妹と俺

気どりながら熱弁する姉妹と俺

雑誌を見ていたり、人ごみに行くと美人だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美人とは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
その人の雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
結構重要だと思う。
私が見てしまうのは歌手の西野カナだ。
Mステを見て初めて質疑応答を受けている姿を見た。
女性らしい!と考えずにいられない。
ふっくらした頬に、体格も良い感じ、淡い色がピッタリ似合う印象。
喋り方がおっとりしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
彼女の曲は結構聞いていたけれど、これを見てからそれ以上にファンになった。

ゆったりとダンスする弟と観光地
水滸伝の北方版の血が通っていて凛々しい人物が、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主な登場キャラクターが108人でてくるが、敵方、政府側の登場キャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると思える。
キャラクターに人間的な弱さが見えるのもまた、心酔していた理由だ。
心が弱いなりに自分の夢とか将来の為に可能な限り努力しているのが精読していてはまる。
読みあさっていて楽しい。
だけど、心ひかれるキャラクターが不幸な目にあったり、希望がやぶれていく描写も心にひびくものがあるからひきつけられるフィクションだ。

薄暗い休日の夕暮れは窓から

営業に行くと、三日くらい泊まり込みのこともある。
凄く、意欲は持っているけれど、凄く気を張っているので、ほとんど眠れない。
起きる予定時間の相当前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
けれど、終了後の自由な感じは最高だ。
思いっきり遊びまわるし、深く寝るし、贅沢する。

天気の良い水曜の夜明けに歩いてみる
鹿児島市に暮らしてみて、墓前に毎日、弔花をしている人がわんさかいるということに目を丸くした。
老齢の方は、日々、お墓に切り花をなさっていないと、周りの女性の目が心配らしい。
その日その日、花をなさっているので、毎月の切り花代も非常に大変らしい。
日々、周辺の50〜60代の女性はお墓に集まって切り花をあげながら、歓談もしていて、墓所の辛気臭い空気はなく、まるで、人が集う広場のように明るい空気だ。

暑い平日の明け方はこっそりと

笑った顔って魅力的だなーと思っているので、なるべく笑顔でいれるようにしている。
なるべく、時と状況と見て。
けれど、他の人に押し付けてはだめ。
つまり、一括では言えないけれど個人的な考えとして。
さっきまで真剣な顔で必死で商談を行っていた人が、笑った瞬間。
もう、大好き。
目じりに皺ができる人が好き!と話す友達。
その気持ちも分かるかもしれない。

前のめりで吠える姉ちゃんと月夜
今日は、梅雨があけてから初めて大雨になった。
ウキ釣りの約束をいとことしていたのだけれど、雷が鳴ってきたので、さすがに危険で行けない。
気がついたら、雨が降っていなかったので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行ける道具の準備をして、行ってみたけれど雨が降ってきた。
雨が止んで先に来ていた釣り人が、あわてて釣りざおなどをなおしていた。
餌も解凍して用意していたのに残念だった。
またの機会に行ける日にと話して道具をなおした。
明々後日からは晴れが続くみたいだ。
なので、今度こそ行こうと思う。

息絶え絶えで大声を出す弟と壊れた自動販売機

ネットでニュースを毎日見るけど、新聞を読むのも前は好きだった。
今は、0円で閲覧できるネットニュースが色々あるから、新聞はもったいなくて買わなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間で大量の内容を手に入れることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで見やすいことはある。
一般的な情報から関わりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくてものせているから目につくけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカのデフォルトになってしまうかもというニュースが目につく。
デフォルトになるわけないと普通は思うけれど、もしなったら、どの国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

泣きながら叫ぶ先生と冷たい雨
現在のようにネットが普及することは、当時子供だった自分には予測ができなかった。
物を扱う業界はこれから競争が激化するのではないかと考える。
ネットを使用し、どこより価格の低い物見つけ出すことができるから。
競争が活発になったところで最近よく見れるようになったのが起業セミナーや商材販売だ。
最近、成功するための手段が売れるようにな時代で、何が何だかピンとこない。
手段と目的がごっちゃになってしてしまいそうだ。

具合悪そうに跳ねる友達と失くしたストラップ

嫌だったけれど、筋トレも少しは取り組まなくてはとここ最近考える。
勤め先が異なるものになったからか、このごろ、走ることが大変減り、体脂肪がたいそう上がった。
また、年齢もあるかもしれないが、お腹周りにぜい肉がついてきて、非常に見苦しい。
多少でも、気をつけないとひどくなる。

笑顔でダンスする兄弟と冷たい雨
個々で、好きなものや好みがあると思っているけれど、それらを聞いてみるのが好き。
友人に質問してみたところ、金、良い生地の下着、恋人のことが好きとの事。
さらに、男性の血管の見える手の甲。
それと、ヨーロッパ系言語のひびき。
自分にはピントこない。
屋台のリンゴ飴、肌に直接薄手のニット、かなり薄めた香水、ハスキーボイスの女性が好きだと、話してみた。
同じく理解不能だと言われた。
まさにこれは、フェチという部類らしい。

サイトコンテンツ


サイトコンテンツ


花花

Copyright (C) 2015 コーラとお茶で乾杯するキャンプ All Rights Reserved.