雑学

残暑見舞いのはがきはいつまでに送るといいの?はがきが購入できるおすすめのお店のまとめ

目安時間 7分
  • コピーしました

暑中見舞いをはがきでいただくと、残暑見舞いとしてはがきで返信することになるでしょう。

はがきでいいの?と思うかもしれませんが、

はがきでいただいていれば問題ありませんし失礼にもなりません。

 

お手紙でいただいたときはお手紙で返信するほうがいいでしょう。

 

さて今回の記事では残暑見舞いはいつまでに返信するのか、

残暑見舞い用のはがきの購入先をまとめてお伝えしていきます。

はがきはいつまでに送ると残暑見舞いになるのか?

残暑の暑さから、相手を思いやる気持ちを表すお便り、それが残暑見舞いです。

残暑見舞いとは、立秋である8月7日から、8月末の間に送るはがきのことです。

 

相手に届くのが8月末まで、という意味です。

そのためポストへの投函は8月31日の2~3日前に済ませるのがよいでしょう。

 

暦の上では秋ですが、実際にはまだまだ暑い日が続くこの時期。

手紙のはじまりは「残暑お見舞い申し上げます」、

続けて「秋とは名ばかりで暑い日が続きますが」や

「いまだ厳しい暑さですが」、「立秋とは名ばかりの候」などの書き出しがよいと思います。

 

ちなみに、夏の土用である7月19日から20日を起点として

立秋の8月7日以前に届く場合は「暑中お見舞い」となります。

 

この二つの意味合いは、暑さのピークを見舞う「暑中見舞い」、

なかなか終わらない厳しい暑さを見舞う「残暑見舞い」となります。

 

相手を思いやる気持ちだけでなく、

恥をかかないように、この二つの時期や意味合いのちがいを押さえておきたいものです。

ハガキをコンビニで買える?どんな種類があるの?

そもそも残暑見舞いをハガキで済ますのはどうなの?

ハガキはどこで売っているのか?という疑問があると思います。

 

一言で言いますとハガキで済ましても問題ありません。
ハガキ自体はコンビニでも買えます。

しかもオシャレなフォームなハガキもありますので便利です。

 

いまではパソコンやスマホなどのソフトにはがき作成ソフトもありますので、

自分の家で作成することもできます。


カラープリンターを持っていない方は、

コンビニのコピー機でもはがきを印刷ができるので手軽に作成する事ができます。

 

コンビニで作成するメリットとしましては、

写真入りを作成する事も出来ますし、

自分だけのオリジナルの残暑見舞いのハガキを作成する事が出来ます。


オリジナルのデザインはコンビニで

残暑見舞いのハガキを取り扱っているお店と扱ってないお店があるので注意が必要です。

 

コンビニで売っていても、

種類が少ないと思っている人は店員に聞いてみるといいかも知れません。

 

店頭にあるのは数種類のみで、バックヤードに色んな種類がある可能性があります。

はがきはどこで手に入りやすいのか?深夜でも購入できるお店は?

残暑見舞いのはがきを書く前に、

まずははがきの準備をしなければなりません。

はがきはどこで手に入りやすいのか、

また深夜でも購入できるお店についてもご紹介したいと思います。


1,郵便局
まずは郵便局です。ここにはがきがないわけはありません。

メルカリ等の発送ついでに買うことができます。


2,スーパー
残暑見舞いの季節は特設コーナーを設けているお店も多いです。

キャラクターが載った可愛いはがきも揃っています。


3,雑貨屋さん
雑貨屋さんにははがきだけでなく、

はがきを可愛くデコレーションできるグッズも多くあります。

合わせて購入し、オリジナルのはがきを送れば喜ばれることまちがいないです。


4,コンビニエンスストア
深夜でも購入できる定番のお店です。

最近は棚の一角がはがきコーナーになるなど種類も豊富にそろっている店舗も多いです。

ただお店の規模によっては取り扱いが少ないこともあるので注意が必要です。


5,インターネット
いつでも買えるといえばインターネットです。

種類が豊富にあり、自分のお気に入りのデザインを探すことができます。

ただ送料が自己負担になることが多いので、安く済ませたい方は要注意です。

また、ギリギリの時期でははがきの発送までの日数も考慮しておかないと

残暑見舞いを作成する時間がなくなってしまうかもしれません。


インターネットはもちろん、

コンビニや深夜営業をしているスーパーなどもありはがきは手に入りやすいです。

 

特設コーナーを展開している店舗では時期を逃すとお店から消えてしまうこともあるので、

余裕をもって準備をすることをおすすめします。

 

まとめ

今回の記事では残暑見舞いを送る期間や購入先についてお伝えしてきました。

 

残暑見舞いを届く日にちから逆算して発送日をきちんと把握しておく必要があります。

 

どのようなはがきを使うかによって購入先が変わってくると思いますが、

今ではオリジナルデザインを自分で作ることも簡単なので

チャレンジしてみても面白いかもしれませんね!!

 

大切な方にあなたの近況報告もかねてメッセージを送りたいですね。

 

 

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • コピーしました

   雑学   0

この記事を書いた人

シゲキ
シゲキ

一人暮らしをしていると、家のコトは全部自分でやらなければいけません。ただ、わからないことがあっても聞ける人がいないのでネット中心にリサーチしています。リサーチして実践してみて便利だなと思ったことをお届けしていきます。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: